2011学生EVフォーミュラーカー全台数に絶縁監視装置を搭載

今年、静岡・磐田で行われました学生EVフォーミュラカー プレレースに於いて、全車両のBender社自動車用絶縁監視装置IR155が搭載され、感電事故を防ぐために、大きく寄与いたしました。

学生EVフォーミュラカーレースでは、その大会規則により、車両への絶縁監視装置の搭載が、義務付けられています。Bender社絶縁監視装置IR155は、世界でただ一つの自動車の為に開発された絶縁監視装置であり、フォーミュラーカーF1レースの車両にも開発されたものを量産したものです。

是非、御社のハイブリッドカー、電気自動車の安全向上の為に、ご採用の検討をよろしくお願いいたします。

IR155-3204V4