通常一般負荷向け(一般動力回路、制御回路向け)

 

ここで、言う通常一般負荷とは、インバーターやコンバーターを含まない回路、または、含んでも無視できるくらい小さいものである事を指します。

例 : モーター、水中照明、電気ヒーター、リレーなど


絶縁監視装置では最もシンプルなものです。 しかしながら、動力回路と制御回路では電圧も異なることから、アラームを出す対絶縁抵抗値が異なります。

そのことから、通常負荷であっても、適用する回路により、一般動力回路向け、又は、制御回路向けを選定することが好ましいと考えます。


Bender製品推奨モデル
動力回路向け AC/DC RCMA420
制御回路向け AC IR420
AC/DC IR125Y-4   IR425

お問い合わせフォームへ

絶縁監視装置の選び方 へ 戻る